ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

停電時間帯検索 (非公式)は東京電力が公表している計画停電情報を検索するソフトウェア。

[/s2If]

停電時間帯検索 (非公式)はJavaScript/Ruby製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。東北関東大震災に伴って原子力発電所が稼働せず、計画停電がはじまっている。東京電力では一覧表を出しているが、地域が多数あるために非常に分かりづらい。


メイン画面

しかし自分たちの地域についていつ停電するのか分かっていないと、適切な対応もとれないだろう。自分の地域だけならともかく、親戚や友人の地域までチェックしようと思ったらとても大変だ。そこで使えるのが停電時間帯検索 (非公式)だ。

停電時間帯検索 (非公式)では日付と住所で検索する。住所は一部がマッチしているだけで良い。データは東京電力の発表データを元にして、RubyでJavaScriptファイルにする。それを読み込んで検索するので利用するだけならばサーバサイドは無用となっている。

元々のデータは読み込んでいるので、検索はとても速い。住所と停電する可能性のある時間帯を一覧で表示されるので、分かりやすい。最低限の必要な情報が素早く手に入る。今後も続くだけに情報が上手に取得できるのは便利な仕組みだ。


MOONGIFTはこう見る

東京電力の提供している情報はあまりにアバウトで、色々不満を感じている人は多い。それをただ不満として溜め込むのか、自分なりに情報を得られるようにするかで心構えが全く変わってくる。プログラマーとしては後者でありたいと思うものだろう。

実際、停電時間帯検索 (非公式)のようなシステムは数多く作られている。プログラマーなりにこの危機を乗り越えようと取り組んでいるのだろう。この閉鎖的な状況を乗り越えるための試みはもっとある。それを自分で探し、取り組んでみてほしい。

デモ:停電時間帯検索 (非公式)

[/s2If]

nonowarn/nonowarn.github.com at master - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2