ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Licenserはソフトウェアパッケージのライセンス管理を行う一連のソフトウェア群。

LicenserはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。オープンソース・ソフトウェアだけを開発する人にとっては関係ないだろうが、世の中には有料でライセンスフィーを受け取って提供されているソフトウェアも数多く存在する。


顧客管理

そうしたソフトウェアを提供する場合は、ライセンスを適切に管理しなければならない。全体で一つのキーなどというのはおおよそ適切とは言えないだろう。何らかの方法で生成するのが正しい方法だ。そのための補助ツールになるのがLicenserだ。

Licenserは幾つかのパッケージからなるソフトウェアだ。まずライセンスを生成する管理ソフトウェアがある。これはライセンス取得者を登録するデータベースも兼ねているので、ユーザ管理システムとしても使えるだろう。


テストライセンス生成

もう一つはAPIで、これは取得したライセンスコードが正しいものかどうかを検証するツールになる。つまりこれは配布するソフトウェアに対して組み込むものになるだろう。特にライセンスがファイルによって行われているのでコードは十分に長く、模倣されがたいものになるようだ。

最後のツールはIDの確認とメールによるライセンスファイル送付プログラムになっている。この組み合わせによってオンラインで自動的にライセンスを発行し、管理できる仕組みを整える。本格的なパッケージを提供する際などに役立つソフトウェアだろう。


MOONGIFTはこう見る

最近はオンライン認証が多くなっている。かつてはシリアルコードは単一なもので、すぐに割られてしまっていた。次は生成型になったものの、コードジェネレータが登場する始末だった。オンライン認証型はネット接続が当たり前な現在にあっては有効な手段になっているだろう。

だがこれも相当大きな規模のパッケージだからこそできることだ。その点、Licenserはオープンソースでライセンス認証の仕組みを提供してくれる。一歩進んでWebサービス化されればソフトウェア開発者にとってはとても有益な存在になることだろう。

Licenser - A Software license package

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2