ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PixelfariはSafariの描画を8bitライクに変換するWebブラウザ。

PixelfariはMac OSX用のフリーウェア。ゲームの世界はどんどん高度になっており、ポリゴンなんて言われていた時代もとうに過ぎ滑らかな、まるで映画のようなグラフィックスのゲームが当たり前になっている。だが、そんな高度化された中にあって未だにドット絵の人気は高い。


凄い描画だ…

ファミコンのような懐かしいゲームのコンテンツも未だに人気があるし、アバターとしてドット絵が使われていたりもする。高度化とは逆行するが、どことなく温かみが感じられるのだ。そんな懐かしい世界を再現したWebブラウザがPixelfariだ。

PixelfariはSafariにスキンをかぶせたようなWebブラウザだ。メニューはSafariそのものなのだが、描画内容は8bitになっている。はっきり言って文字が読めない。文字だけでなく画像も置き換わって表示される。こちらもまた読めない。


見える気配のしない地図

Webブラウザ自体のアドレスバーは画像化されておりクリックできない。そのためブックマークメニューかWebサイト内に表示されているリンクをクリックするしかない。日本語だと時々奇麗に出ている文字があるが、それはご愛嬌だろう。あの懐かしい時代にWebブラウザとインターネットがあればこんなだったろう、とノスタルジックな気分に浸れるソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

あの時代を知っている人は今がどれだけ高度化しているのかと思うかも知れないが、それは常に世代間のギャップとして現れるものなので気にしても仕方がない。だがあの時代を知っているからこそ、Pixelfariのようなものを楽しむ心があるのだ(知らない人にしてみれば単なる汚い描画でしかない)。

今の高度化した中だからこそ、復刻版や旧来のコンテンツがそのまま再利用されるようになっている。技術は移り変わっても人が楽しいと思うものは世代ごとでそれほど大きく変わるものではない。自分たちが子供の頃に楽しんだ遊びやコンテンツを再度復活させてみると意外と流行るかも知れない。

via Pixelfari browser lets you surf the web in 8-bit on OS X

Neven Mrgan's tumbl

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2