ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

kanachuは神奈川中央交通バス(神奈中バス)の時刻表を取得、検索するRubyライブラリ。

kanachuはRuby製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。バスは個々人で自動車に乗るのに比べるとエコな乗り物だ。電車に比べると遅れる事が多いものの、それでもあまり遅れることなく運行している。バスが最も使われれば車が減り、さらに運行がスムーズになる。


取り出しの一例

今では各バス会社がWebサイトを開設し、その中で時刻表を掲載している。だが、これは各社独自で作っているので見がたい、かつ探すのも面倒くさい。そこでまとめてデータベースに入れて後で自由に検索できるように、と作られたのがkanachuだ。

kanachuはその名の通り神奈川中央交通バス、略して神奈中バスの時刻表取得に対応したライブラリだ。神奈川在住以外の人には用がないかもしれないが、同じような試みは各地域で使えるはずだ。kanachuでは指定したバス停発の時刻表を全て得る事ができる。


時刻表更新にも対応

さらに条件を追加して土曜日12時台に発射するバスだけを得ると言った操作もできる。面白いのはダイヤ改正に対応しており、その場合にはダイヤ改正後の時刻表を取得する事もできる点だ。スクレイピングについてはMechanizeを利用している。他の交通機関についても作り込む際に参考になるのではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

図書館の在庫を調べる事が出来るLibronについても言えるが、こうした公共系サービスのUIはとても悪い場合が多い。情報を探すのにも一苦労した経験があるはずだ。kanachuのようにライブラリ化されれば、メンテナンスするのも利用するのも容易になる。

スクレイピングなのでWebサイト側の仕様が変わると動作しない可能性もある。が、こうしたサービスは大抵リニューアルされないことが多い。バスの時刻表や発着情報が手軽に使えれば、面白いサービスが生まれる可能性もありそうだ。

ymrl/kanachu - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2