ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

jsfxはHTML5/JavaScriptを使って動的にファミコンレベルの効果音を生成、再生するソフトウェア。

jsfxはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。HTML5の登場以後、Webの世界が活発になってきている。ブラウザ互換性を考えるとまだまだ実用的ではないが、新しい試みがどんどん行われているのはとてもわくわくするものだ。


デモ

特にアニメーションや動画、音楽などメディア関係への注目が集まっている。既存のデータをWeb上で再生するのも良いが、ゼロから生成するのもまた面白い。一つの手法として紹介したいのがjsfx、JavaScriptによるサウンドイフェクトジェネレータだ。

jsfxはいわゆるビープ音のようなサウンドを動的に生成し、再生するソフトウェアだ。昔懐かしい、マイコンのようなビープ音が流れる。様々なテンプレートがあり、さらにスライダによって各種イフェクトを行えるようになっている。

頭に響く音が多いので、あまり音量は大きくない方が良いだろう。しかし調整次第ではファミコンレベルの効果音は出せるかもしれない。なおブラウザはWAVをサポートしている必要があるので試す際にはSafariなどで行ってほしい(Google Chrome for Mac OSXだとノイズが酷い気がする)。


MOONGIFTはこう見る

jsfxで作られるのはファミコンレベルのコインを取る音やレベルアップ、弾を撃つような音になっている。単体では使い勝手が悪いが、ゲームの中で利用したりすると面白そうだ。特に素材を予め用意せずとも動的に作成できるのが良い。

HTML5によるゲーム開発は活発に行われている。今はアストロイドやポンといった簡易的なものが多い。そのような中、jsfxのようなイフェクトは役立つのではないだろうか。

jsfx

egonelbre/jsfx - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2