ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ZEN-Playerはシンプル、かつ必要最低限の機能を備えたWebベースの音楽プレーヤ。

ZEN-PlayerはHTML5製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。Webサイトやサービスは時間が経つにつれてどんどんリッチに、そして複雑になっていく。決して悪いことではないが、時にあまりの激しさに疲れてきてしまうものだ。


プレーヤはこんなにシンプル

Webサイト側もそれを認識していて、時々リニューアルしては機能をごっそりと削ったりデザインをシェイプアップする。そうやって徐々にサービスが磨かれていくのだ。同様に磨き抜かれた、WebベースのオーディオプレーヤがZEN-Playerだ。

ZEN-Playerを表示すると大きな丸いアイコンだけが表示される。クリックすると音楽が再生されはじめる。再生中は円が回転し、再生されている様子が分かるようになっている。もう一度クリックすれば音楽が一時停止する。全てはこれだけの音楽プレーヤだ。


再生中

機能的にはjPlayerを使っており、HTML5/CSS3を使って構築されている。Zenの由来は石庭の石を思わせる、無駄なもののない禅から来ている。とてもシンプルに、そして上品に作られたWeb音楽プレーヤ、配置する側のデザインが問われるソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

実際に使った感じとしては、まだ削れる部分は多そうだ。だが十分機能的で、かつ無用なものは削られている。こうした機能美というのは見て、使って、その双方において面白いものだ。Webサイトは領域の制限がない分、情報過多になりがちだが、ZEN-Playerの考え方は大事だろう。

Webサービスがシンプルであればユーザの迷いはなくなる。問題はユーザの必要とするものを提供できるかどうかだ。一説にはユーザのニーズの八割は二割の機能で満たせると言われる。シンプルなサービスのあり方をZEN-Playerから感じ取ってみてほしい。

via ZEN Simple HTML5 CSS3 Audio Player | blogfreakz.com

ZEN - HTML5-CSS3 Audio Player(デモ)

simurai/ZEN-Player - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2