ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPhone PlacemapsはiOSのマップアプリにおける地図検索を補助するアプリ。

iPhone PlacemapsはiOS用のオープンソース・ソフトウェア。スマートフォンを使って、ある場所の近くにあるレストランを調べたり、駅をチェックしたりすることがある。そういう時に使われるのがマップアプリだろう。


メイン画面

例えば渋谷の近くにあるカフェを調べる場合、マップアプリで渋谷を調べて、その後カフェといれる。その他現在の場所をポイントしてから検索したいものを入力する。この二手間を一回で済ませてくれるのがiPhone Placemapsだ。

iPhone Placemapsは簡単に言えば検索補助アプリだ。メイン画面では二つの入力欄が表示されている。一つは探したいもの、一つは場所だ。場所は現在位置の他、指定した住所を登録しておくこともできる。たびたび行く場所を登録しておくとすぐに使えて便利だ。


検索結果

そして検索したいものを入力してSearchボタンを押すとマップアプリが立ち上がる。検索キーワードは自動的に生成されており、位置情報または住所情報と検索したいキーワードが同時に送られる。ちょっとしたことではあるが、たびたび行う操作だけに登録しておけるのは便利だ。


MOONGIFTはこう見る

iOSはソフトウェアキーボードであるため、慣れないと入力を間違えることが多々ある。その度にストレスを感じていたのでは問題だ。iPhone Placemapsを使えばマップアプリの検索までの手順が一つ減るので、スムーズになるのではないだろうか。

慣れた人にしてみれば、ほんのちょっとしたことだろう。世界には慣れていない人の方が圧倒的に多い。そうした人たちがいかに使いやすい環境を作れるか、アプリ開発者としてはその視点で開発したいところだ。

Placemaps for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

iphone-placemaps - Project Hosting on Google Code

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2