ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Signature PadはWebフォーム上でサイン(署名)を行うライブラリ。

Signature PadはjQuery/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。判子がいつ出来たかは知らないが、日本では未だに判子社会だ。なくしたり盗まれたりするリスク、持ち歩く手間を考えると全く非効率的にしか思えない。


ぬぬぬ、入力が難しい…

会社においても面倒になると判子の場所を教えて代わりに押してもらったりする有様だ。これでは何の意味があるのかも分からない。最近では少なくなっているが、クレジットカードは署名が当たり前なのが良かった。そしてWebにおいて同様の試みを行うのがSignature Padだ。

Signature PadはWebのフォームの一つとして署名を入力させる欄を生成する。そこではマウスを使って署名を入力するようになっている。署名データはポイントデータとして保存され、復元もできるものになっている。デジタルデータなので本人のものであると断言するのは難しいが、試みとしては面白い。


再現も可能

USにおいてはタブレットに対して指で署名を入力したり、Webサービスの購入欄で署名を入力する場合もある。通常のフォームと同じく入力必須にすることもでき、他のエラーがあった時に入力内容を再現することもできる。日本では一般的ではないが、面白いライブラリだ。


MOONGIFTはこう見る

近い将来的に電子マネー(Suicaなど)をオンラインでも使えるようにするだろう。その時にサインも何もなかったとしたら、不正利用を止めることは難しくなる。その時になってようやく日本でも電子署名が使われるようになるかも知れない。

やり方は幾つかあるかも知れないが、マウスはともかくタッチパッドでは微妙な入力がとてもやりづらい。iPadのようなデバイスであれば問題ないかも知れない。電子マネーが活発化する中で、この手のライブラリはもっと開発されていくはずだ。

via A Signature Pad for Your HTML Forms | Web Resources | WebAppers

Signature Pad · Lab · Thomas J Bradley

thomasjbradley/signature-pad - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2