ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LuminescenceはPython製のオープンソース・ソフトウェア。数年前からHTMLでプレゼンテーションを作るのが一般化されており、勉強会などで数多く見かけるようになってきた。作成の手軽さはもちろん、発表後のオンラインでの公開も手軽だ。


ScreenShot(2010-12-21 11.42.00).png

生成されたHTMLファイル

HTMLで作成する際に、素のHTMLファイルをごりごりと書く人はまずいないだろう。何らかのテキストフォーマットから変換するのが一般的ではないだろうか。他のフォーマットへの変換も考えるならYAMLをベースにするLuminescenceは良い選択かも知れない。

LuminescenceはYAMLファイルを使ってプレゼンテーションを生成するソフトウェアだ。内容についてはMarkdown機能が利用できる。コマンドラインで使うソフトウェアで、YAMLファイルとアウトプットするHTMLファイル名を指定して実行する。


ScreenShot(2010-12-21 11.42.07).png

YAMLの内容

背景色とテキストカラー、リンクの色などが指定できる。さらにスライドのフェードイン/フェードアウトの時間を指定することも可能だ。もちろんHTMLなのでその他の指定も容易にできるだろう。YAMLならばHTML公開以外でも使えるのではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

HTMLによるプレゼンフォーマットも実に多様になってきた。そろそろデファクトとされるようなフォーマットが出てきても良いのではないだろうか。ただいずれにしてもYAMLを介するのはフォーマット変換する上で使えることだろう。

HTMLプレゼンテーションの本質は飾りすぎず、本質だけを明確に訴えられることにある。それだけにYAMLから変換できる程度の内容であるのが望ましいと言えそうだ。

luminescence - Project Hosting on Google Code

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2