ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

geoJoyはHTML5/JavaScript製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。位置情報を使ったWebサービスが人気だ。最も人気が集まったのがFourSquareと思われるが、今はFacebook Placeもはじまって状況は混沌とするようになってしまった。


IMG_0279.PNG

メイン画面

 

どちらも海外製のサービスだが、日本でも幾つか同種の試みは行われているようだ。そんな中、自分でも同じようなシステムを構築してみたいと思うかもしれない。Webベースで実現するソフトウェアがgeoJoyだ。

geoJoyはWebKitベース(おそらくiOS向けだろうが)のスマートフォンに対応している。jQueryを使っており、操作性はスムーズだ。geoJoy自体は完成度は高くなく、自分なりのコンテンツや機能を追加してはじめてサービスになり得るだろう。


IMG_0282.PNG

場所の追加

 

現在いる場所を使って場所を追加することが可能だ。保存場所はWebベースではなく、自分のローカルストレージになっている。場所を追加する際には名称、種類、位置情報を加えて追加するようになっている。位置情報共有サービスを構築したいならばぜひチェックしたい。

 


MOONGIFTはこう見る

保存場所がローカルストレージなので、特に共有したりする機能はない。また、これで完結する訳ではなくあくまでもモックとしてみるべきだろう。だが最低限必要と思われる機能は備わっているはずだ。後はサーバ側を開発し、連結すれば良い。

HTML5/JavaScriptなので、PhoneGapのようなシステムであればラッピングしてアプリにすることもできるだろう。駅や博物館などターゲットを限定したり、地域を限定したりしても面白そうなソフトウェアだ。

 

デモ

  http://geojoy.claimsoluciones.com/

jakobhans's geoJoy at master - GitHub

 https://github.com/jakobhans/geoJoy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2