ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iOSのテキスト表示をカラフルにするモックアプリ。

[/s2If]

iPhone OS RichTextKitはiPad用のオープンソース・ソフトウェア。iOSではその開発方法、見せ方についてAppleから一定の基準が示されている。そのガイドラインに従うことによって、一定の品質を保ったUIを持ったアプリが開発できるようになっている。


Screen-shot 349.png

カラフルな表示

 

とはいえこれはあくまでもガイドラインだ。ただ従うだけでは一般的なソフトウェアしか作れない。やはり目を引くには自分なりの工夫を必要とする。単なるテキスト表示も工夫をすればこんな素敵な機能が追加できる。それがiPhone OS RichTextKitだ。

iPhone OS RichTextKitは一見すると何気ないテキスト表示に見える。面白いのはテキストを選択したときの表示だ。選択された範囲の一番上は赤く、中間は紫、最後の行は黄色にハイライト表示される。どこからどこまで表示されているかが分かりやすい。

このライブラリは各種Mac OSX向けソフトウェアを開発しているOmniのソフトウェアでも使われているようだ。細部に神は宿るという。こうしたちょっとした工夫がユーザを引きつける要因になるのかも知れない。


 

MOONGIFTはこう見る

本当に些細な工夫といえるかもしれないが、この差がユーザの選択を左右する場合もある。ブログエディタやメモ系アプリでテキストを活用するならば使ってみるのも良いのではないだろうか。標準ライブラリとはちょっと違う面白さが追加できる。

[/s2If]

 

iamamused's iPhone-OS-RichTextKit at master - GitHub
 https://github.com/iamamused/iPhone-OS-RichTextKit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2