ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Simple QuickactionsはAndroid用のオープンソース・ソフトウェア。iPhoneやAndroidアプリを開発する際に、あの小さい画面の中にいかに情報を盛り込むかが問題になる。情報は多い方が良いが、詰め込みすぎると窮屈になって、使い勝手が悪くなる。


スクリーンショット(2010-08-10 10.16.41).png

デモのモックアプリ

 

そこで使われるのがタップすると情報がポップアップする仕組みだ。これならば必要な情報は見せつつ、必要に応じて付加情報を見せられるようになる。Androidでこのような操作を実現するモックアプリがSimple Quickactionsだ。

Simple Quickactionsではボタンを押すと次のアクションがポップアップで表示される。そして選択したボタンのラベルがフローティングで表示される仕組みだ。モックアプリなので具体的にどのような場面で使うのが分かりづらいが、メニューとは違う使い道が考えられそうだ。


twitter_popdown.png

サンプルアプリ(公式サイトより)

 

実際に作られるアプリとしてTwitterアプリが挙げられている。ツイートをタップすると返信やお気に入り登録のアクションが表示されたり、TLやReply一覧の切り替えをする際などに利用が想定される。小さな画面のスマートフォンだからこそ、Simple Quickactionsのような工夫でユーザビリティとデザインの問題を解決できそうだ。

 

simple-quickactions - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/simple-quickactions/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2