ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ImageFuserはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。写真には様々な撮り方が存在する。ただ撮るだけでなく、露出を高くしたり逆に低くする、シャッタースピードを調整することによって現実とは異なる見せ方をさせることができる。


Screen-shot 34.png

同じ場所で撮影した写真を合成する

 

撮った後に加工する技術も多数ある。その一つにHDRIが知られている。これはHigh Dynamic Range Imagesの略だ。このHDRIを使った写真を自作できるのがImageFuserになる。

HDRIは同じものを撮影した複数の写真を合成することで、写真の白や黒でつぶれてしまった場所を補完する技術だ。知られているツールとしてenfuseやAlign image stackがあるが、この二つをGUIから操作できるソフトウェアがImageFuserだ。

実際の操作は写真を登録した後、スライダを動かして調整するだけで良い。細かく調整してより本物に近づけることも、逆に非現実的なほど幻想的な写真にすることもできる。明暗がはっきりしている場所での撮影などで使えるソフトウェアだ。

 

ImageFuser | Download ImageFuser software for free at SourceForge.net

 http://sourceforge.net/projects/imagefuser/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2