ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Swivel ViewerはGoogle/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。物を買うときには色々な角度から商品を見たいと思うだろう。一方向だからだけ眺めても実感が沸かなかったり、側面から捉えた写真があってもやはり分かりづらかったりする。


スクリーンショット(2010-08-02 15.16.32).png

マウスで回転させられるビューワー

 

その解決策としてGoogleが提案しているのが360度全方向からの写真提供だ。一つのオブジェクトを全方向から写真を撮る必要があるので素材の用意も大変だが、素材さえ用意すればビューワーはSwivel Viewerが利用できる。

Swivel ViewerはJavaScript製のイメージビューワーで、マウスで左右に動かすことができる。マウスを動かすと写真の中の対象オブジェクトが回転する仕組みだ。上下の回転には対応していないが、オブジェクトを色々な角度から見られるのは面白い(もちろん素材の用意が必要だが)。


スクリーンショット(2010-08-02 15.16.36).png

拡大も可能

 

さらにズーム機能がある。同種の技術をPicasa Webでも利用しており実践的なライブラリになっている。写真を使って物販、紹介を行っているサイトなどで使えそうだ。

 

Swivel Viewer, an open source embeddable album viewer - Google Open Source Blog

 http://google-opensource.blogspot.com/2010/07/swivel-viewer-open-source-embeddable.html

swivel-viewer - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/swivel-viewer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2