ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SlimPDF ReaderはWindows用のフリーウェア。Mac OSXでPDFを閲覧する時にはデフォルトのビューワーを利用する人が多いだろう。対してWindowsの場合は各自自由だ。多いのはやはりAdobe Readerだろう。だがあの動作の重さには耐えられない人が多そうだ。


3dsearch15.png

日本語も問題なく利用できる(PDFはHD-WIU2のマニュアル)

 

フォーム機能や3D、スクリプトなどリッチなPDFの利用法を考えるならば致し方ないが、ただ閲覧するだけならばもっと軽量なリーダーを選ぶ方がメリットが大きい。既に幾つかの軽量リーダーはあるが、ここではSlimPDF Readerを紹介しよう。

SlimPDF Readerはまさにスリムだ。たった1.43MBしかない。よく知られているFoxit Reader(6.73MB)よりもさらに軽量だ。その分、機能は少ないかも知れない。だが日本語の表示にも対応しており、日本語検索もできるようになっている。閲覧という目的だけなら十分だ。


3dsearch17.png

検索も可能

 

その他は回転やズームと言った機能が利用できる。動作はWindows 2000/XP/Vista/7と幅広い。検索文字を入れずに検索を実行すると固まってしまうなど、動作が完全に安定しているとは言い難い面もあるようだ。だがこの軽快さは良い。PDFを扱うことが増えている今だからこそ、素早く動作するリーダーを選びたい。

 

via SlimPDF Reader is a super-lightweight Adobe Reader alternative [ Downlaod Squad ]

SlimPDF Reader

 http://www.investintech.com/resources/freetools/slimpdfreader/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2