ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PlaceholderはRuby製のオープンソース・ソフトウェア。Webサービスのモックを作る際などにダミーの画像を当てておくことがある。そうした時に様々なサイズの画像を用意したり、その説明を付けたりするのは面倒な作業だ。


スクリーンショット(2010-08-12 9.59.37).png

ダミー画像を生成するplacehold.itフロントエンド

 

そんな中登場したPlacehold.itというサービスはURLのパラメータに合わせて自動でダミー画像を生成してくれるサービスだ。srcで指定するだけで使えるのは便利だが一歩進んでPlaceholderを使ってみるのも面白そうだ。

PlaceholderはPlacehold.itのフロントエンド的ライブラリだ。画像のサイズを指定し、画像内のテキストやフォントカラー、背景色を設定する(デフォルトがあるので指定しなくても良い)。後はurlメソッドを叩くとPlacehold.itのURLが得られる仕組みだ。


スクリーンショット(2010-08-12 9.59.45).png

利用例

 

例えばRailsのビューなどでPlaceholderを使うと設定が変数ができるので便利と言った具合だ。さらにダミーの画像と言えども、アクセス状況によって文字や色を変えると言ったこともできる。Railsシステム内でダミー画像を使うならPlaceholderと組み合わせるのが良いだろう。

 

mdarby's placeholder at master - GitHub

 http://github.com/mdarby/placeholder

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2