ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PaintbrushJSはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。写真は撮ったそのままよりも加工した方がより印象深くなることがある。ただ、撮りためた数百枚という写真をすべて加工するのは大変だ。そのためにオンラインで画像加工を行うサービスも存在する。


スクリーンショット(2010-08-19 13.45.26).png

横並びの写真はすべて同じもの

 

だが元々は同じ写真だ。加工するたびにファイル数が増えていたら容量を食ってしまう。そこで生み出された手法がPaintbrushJSだ。なんとJavaScriptを使ってクライアントサイドで画像加工を行ってしまうのだ。

PaintbrushJSで対応しているのは色調変更やグレースケールへの変換、ぼかし、ノイズといった加工だ。色調を変更するとセピアになったり、青系の色に変えることもできる。スクリーンショットに並んでいる横並びの写真はすべて同じものだが、全く違う写真に見えるくらい加工ができる。


スクリーンショット(2010-08-19 13.45.33).png

色を変えたりノイズを加えたりとフィルタイングができる

 

フィルターをかけているだけなので実際に加工されている訳ではない。そのためWebブラウザで表示するたびにクライアント側で若干の負荷がかかってしまう。それでもオンライン上で手軽にその場でフィルタリングでいるのは魅力的だ。

 

mezzoblue's PaintbrushJS at master - GitHub

 http://github.com/mezzoblue/PaintbrushJS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2