ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Dubious for App EngineはGAE/Mirah製のオープンソース・ソフトウェア。Java VM(JVM)上で動作するプログラミング言語はJavaに限った話ではない。有名なところではJRubyやJythonなどが存在する。Java VMの持つ堅牢性やパフォーマンスを活かしつつ、スクリプト言語の開発スピードを得られる。


スクリーンショット(2010-07-30 10.19.12).png

デモアプリケーション

 

これまでJRubyを開発していたリーダー(headius@twitter)が新しくはじめたプロジェクトがMirahだ。そんなMirahを使い、開発されたのがDubious for App Engineだ。


Dubious for App Engineは言わばMirahの実力を知るためのプロジェクトで、Mirahの元になったDubyの色が感じられるプロジェクトだ。Rubyと同じような構文でWebアプリケーションを開発できる。Google App Engine用に最適化されており、Data Store用のアダプタも用意されている。


スクリーンショット(2010-07-30 10.16.43).png

コメントするデモもある

 

開発はRailsライクにMVCに分かれている。「rake server」で開発サーバが実行でき、さらに「rake publish」でGAE上にデプロイできる。テンプレートはErbを利用可能だ。GAE上で無理矢理Ruby on Railsを動かすよりも効率的と言えるかも知れない。Mirahの面白さを知るのにぴったりなソフトウェアだ。

 

mirah's dubious at master - GitHub

 http://github.com/mirah/dubious

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2