ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

竹取 JSはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。Webの世界(というよりもコンピュータの世界)では横書きが標準になっている。ずっと見続けていると、いつの間にか違和感がなくなっているが日本語は基本的に縦書きだ。


スクリーンショット(2010-07-07 10.55.09).png

横書き文章をJavaScriptで縦書きに

 

ワードプロセッサなどでは縦書きモードもあるが、それをそのままWebに反映するのは難しい。長音記号やカギ括弧などそのまま縦向きにしても使えない文字もある。そうした点を網羅した縦書き表示ライブラリが竹取 JSだ。

竹取 JSの面白いのは標準の左から右に書かれる文章をJavaScriptを使って縦書きにしている点だ。さらにそれだけでなく、長い文章の場合はスクロールが出るのだが、標準の上から下のスクロールで読み進めることが出来る。


スクリーンショット(2010-07-07 10.55.43).png

強調は傍点に!

 

ルビ表示にも対応し、さらに強調表示は傍点になる。下線は左側に表示されたり、リストや画像のフロート表示にも対応している。ダブルクリックで縦書きと横書きを切り替える機能も便利だ。自サイトに組み込む他、ブックマークレットでも提供されている。

無理矢理縦書きにすると読みづらかったり、検索エンジンにうまくインデックス化されないなど問題も出る。文章を縦書き表示にしたければ竹取 JSを使ってみよう。

 

竹取 JS

 http://taketori.org/js.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2