ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IconUtilityはMac OSX用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。iPhone/iPadアプリを開発していて意外と面倒なのがアプリ用アイコンの用意だろう。分かりやすいアイコン、各サイズでも分かるものにしないと審査で落ちる可能性もある。


スクリーンショット(2010-07-23 15.29.00).png

一つの画像さえあれば後は自動生成

 

複数のサイズを用意するので、都度生成していると手間がかかってしまう。そこで作られたのがIconUtilityだ。一気に複数サイズのアイコンを自動生成してくれるソフトウェアだ。

IconUtilityを起動すると6つの枠が表示される。そしてウィンドウに画像をドロップすると一気に各サイズの画像が生成され、プレビューされる。29/50/57/58/72/114のサイズに合うように調整してくれるので特に設定を行うこともない。


スクリーンショット(2010-07-23 15.29.37).png

生成されたアイコン群

 

後は保存ボタンを押せばデスクトップにフォルダを作成して画像を保存してくれる。ここまでの作業を自動化してくれれば特にすることはない。開発者の面倒に感じていた作業を一気に片付けてくれる便利なソフトウェアだ。

 

borealkiss's IconUtility at master - GitHub

 http://github.com/borealkiss/IconUtility

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2