ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

App Engine JavaScript SDKはGoogle App Engine用のオープンソース・ソフトウェア。サーバサイドで動作させるプログラミング言語は多数あるが、最近注目を集めているのがサーバサイドjavaScriptだ。クライアントとサーバの両方を同じ言語で作れるのが利点だ。


スクリーンショット(2010-07-07 10.40.07).png

デモのブログアプリ

 

だが注目は集めつつも、実際に利用しているケースはまだ多くない。サーバ側の設定も必要なので、手間に感じられてしまうのだろう。そこでサーバの用意がいらない、Google App Engine上で動作させるのがApp Engine JavaScript SDKだ。

App Engine JavaScript SDKはその名の通り、Google App Engine上でサーバサイドJavaScriptを実現するSDKだ。ブログシステムのサンプルもあるので、その面白さがうかがえるはずだ。Data Storeも利用可能になっている。


スクリーンショット(2010-07-07 10.39.31).png

入力画面

 

その他Memcache、URL Fetch、メール、XMPP、イメージ、OAuth、タスク、クォートなどのAPIにも対応が進められている。概ね対応率も8、9割と実用レベルになってきているようだ。サーバサイドJavaScriptの可能性を探るのにGAEを活用するのは面白いそうだ。

 

gmosx's appengine at master - GitHub

 http://github.com/gmosx/appengine

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2