ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

infodrawerはPython製のオープンソース・ソフトウェア。何でも記録しておけるデジタルスクラップブックとして人気が高いEvernote。各種デスクトップやスマートフォン向けにクライアントが提供されており、さらにWeb APIなどを活用して拡張することもできる。


ピクチャ 107.png

エラーは出つつも最終的にOKに

 

テキストの自動認識機能や友人との共有機能など、便利な機能が多数提供されている。そんなEvernoteを使って日々チェックするニュースやメモを登録してしまうのがinfodrawerだ。

infodrawerはCUIで利用するソフトウェアで、Twitterの指定したタイムライン、指定ユーザのお気に入り、Googleリーダーのスター付きフィードを取り込んで別なサービスに出力する。出力先はEvernote、後で読むで知られるInstapaper、そしてメールだ。


ピクチャ 108.png

無事Evernoteに転送された

 

Googleリーダーでスターを付けておいたり、気になったツイートにお気に入りを付けておけば後は自動的にEvernoteなどのサービスに転送され、その情報を後で見られるようになる。Evernoteにはメールを使って転送するが、Gmailも利用できるのでメールサーバを立てる必要もない。Evernoteを使って情報管理をしている方はぜひ使ってみて欲しい。

 

shirou's infodrawer at master - GitHub

 http://github.com/shirou/infodrawer

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2