ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EasyPublisherはiPhone用のオープンソース・ソフトウェア。iPadの登場によって電子書籍の市場が大いに賑わってきている。コンテンツは豊富な日本ではあるが、ホルダーの保守的な考えをいかに変更できるかが成功の鍵を握っているだろう。


ピクチャ 86.png

インデックス

 

そして電子書籍の市場が成功するか否かは、コンテンツとともにビューワーが握っている。優良なコンテンツであっても、ビューワーが駄目ならばユーザは使ってくれないだろう。電子書籍ビューワーは幾つかあるが、オープンソースなものとしてEasyPublisherを紹介しよう。

EasyPublisherはシンプルなインタフェースの電子書籍ビューワーだ。コンテンツはテキストではなくPNG画像になっており、連番でファイル名をつけていく(課題としてPDF対応が挙げられている)。そしてはじめから読んだり、途中で終了した時に続きから読む機能がある。


ピクチャ 87.png

メニュー

 

さらに目次や、スターを付けたページだけを一覧する機能もある。読んでいる途中で画面をタップすると、フローティングでメニューを表示する機能もある。コンテンツは固定化されるが、単体で読める書籍アプリを作るならばとても便利そうだ。

 

katax's EasyPublisher at master - GitHub

 http://github.com/katax/EasyPublisher

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2