ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CloudCourseはPython製/Google App Engine用のオープンソース・ソフトウェア。最近は社内教育にあまり力を入れない傾向がある。中途入社で即戦力、個々人で勉強などが盛んで、その結果として社内のナレッジ共有がおろそかになっている。


ピクチャ 42.png

オンラインで教育管理

 

セキュリティ管理など、システム面で対応するよりも社内教育を率先すべき事項はたくさんある。そのためのシステムとしてGooglerが開発したのがCloudCourseだ。

CloudCourseは個々人が自由に社内向けセミナーを追加できるシステムで、セミナー以下にセッションがついて管理される。スピーカーを依頼したり、セッションに申し込んだりするのもオンライン上だ。システムはDjangoを使っており、管理画面はまさにDjangoのそれになっている。


ピクチャ 41.png

管理画面

 

おそらくGoogle自体でも毎日多数のセッションが行われているのだろう(実際にCloudCourseが使われているかは不明)。個々人は自由に参加し、議論を交わすことが出来る。そのようなナレッジの積み重ねこそが企業の地力を生み出し、クリエイティブな発想を可能にしていくのではないだろうか。

 

cloudcourse - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/cloudcourse/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2