ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PlanigleはFlex/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア。日本ではなかなか浸透しないアジャイル開発。ウォーターフォール型とは大きく異なる考え方を取り入れる必要があるので、スイッチングコストはかかると思うが、それでもプロジェクトが火を噴くコストに比べれば十分に低いだろうとは思う。


ピクチャ 268.png

ストーリーベースのアジャイルプロジェクト管理

 

そんなアジャイル型開発スタイルを取り入れていくのに便利なのが専用のプロジェクト管理を使うことだ。システムからワークフローを取り入れていけば、やり方が見えてくるのではないだろうか。その一つ、Planigleを紹介しよう。

PlanigleはRuby on Rails製のプロジェクト管理で、ユーザインタフェースにFlexを採用している。ストーリーベースの開発に対応しており、スケジュール機能を使ってマイルストーンを設定するようになっている。ストーリーは細かくタスクを設定できるようになっている。


ピクチャ 270.png

レポート画面

 

ユーザの設定やレポート機能など最低限アジャイル開発を進めるに必要な機能は揃っている。火を噴かないための開発体制を目指し、取り入れてみるのはいかがだろう。

 

planigle - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/planigle/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2