ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PaintWebはHTML5によるオープンソース・ソフトウェア。Flash vs HTML5なんて話を良く聞くようになってきた。動画の再生で圧倒的シェアを占めているFlashではあるが、videoタグの状況如何では先行きが分からない。さらにHTML5では多数の機能が提供される。


ピクチャ 208.png

Web上でペイント

 

とは言えFlashで出来ることの多くはHTML5では実現が出来ないだろうと思われているだろう。そんなことはない、状況はどんどんと変わってきている。ペイント系ソフトウェアですらHTML5で実現してしまうのだ。それがPaintWebだ。

PaintWebはWebベースのペイントソフトウェアでHTML5のCanvas APIによって実現している。線や四角、円を描くことはもちろん、ベジュ曲線を引くこともできる。文字を書いたり、画像を埋め込むことも可能だ。スポイトツールで絵の色を取得することや、範囲を選択してコピー/ペーストや切り抜きもできる。


ピクチャ 209.png

WYSIWYGエディタと連携させるデモ

 

こうしたソフトウェアはFlashでも実現できる。FlashでできないのはiPhoneなどのFlashをサポートしないブラウザでも使えることや、TinyMCEのようなJavaScript製WYSIWYGエディタに埋め込んで連携させるといった使い方だ。画像をエディタの中に埋め込んで、ダブルクリックで編集ができるなんて素晴らしい(デモもある)。

ここまで来るとWebアプリケーションはHTML5によって実現できるものが多くなるのではないかと思ってくる。これからのWebを見据える上でも注目のWebアプリケーションと言えそうなので、ぜひ触れてみて欲しい。

執筆時のバージョン

 0.9

 

paintweb - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/paintweb/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2