ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RapportiveはFirefox/Google Chrome向けのフリーウェア。突然やってきたメールを見て、差出人の名前でGoogle検索することはよくある。それによって相手がどのような人か、何の活動をしている人なのかが分かる。オンラインでの活動が多い人ほど、色々なことが分かるはずだ。


ピクチャ 580.png

サイドメニューに相手の情報が表示される

 

Gmailの中に蓄積されたメールは、そうした情報の原石がたくさんある状態だ。だが個別に検索するのは手間暇がかかりすぎる。そこで使ってみたいのがRapportiveというFirefoxアドオン、Google Chrome拡張だ。

Rapportiveはメールアドレスを使ってソーシャルサイトから情報を取得する。その結果をGmailのメール閲覧画面の横に表示するのがミソだ。ここは通常Google Adsenseが表示されている場所であり、あまり気にしなかった部分だ。Rapportiveによって有効活用できるようになる。

Rapportiveは各種ソーシャルサイトが一覧で表示されるTwitterであればその場でツイートが閲覧できる。そして下の部分にはメモができるようになっており、相手に関するちょっとしたメモをその場で残しておける。こうした蓄積は後できっと役立つだろう。

相手に関する情報を一から作るのは困難だが、プロフィールサイトから拾ってきてくれるのがとても便利だ。オンラインでの活動率が高い人ほど、Rapportiveは役立つはずだ。

 

Rapportive | Making Excellent Service Scale

 http://rapportive.com/#/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2