ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iExploderはRuby製Webベースのオープンソース・ソフトウェア。Webブラウザのシェア争いが熾烈になっており、IE/Firefox/Safari/Google Chrome/Operaといったブラウザに加えてコンポーネントを使ったブラウザなど無数の選択肢ができている。


ピクチャ 680.png

テスト設定

 

そんな中、高速性を謳ったブラウザが多いが、やはり基本的には動作が安定していないとお話にならない。Webブラウザで情報を見ていて突然落ちたら使い続ける気にはならないだろう。そんなブラウザの品質チェックを行うのがiExploderだ。


iExploderはCGIや独自のWebサーバとして立ち上げるソフトウェアで、ブラウザからアクセスすると意味不明な文字列(バイナリ含む)を送信してブラウザにレンダリングさせるなど、様々な落とすための手法を講じて品質をチェックする。これでHTML/CSS/JavaScriptのチェックが出来るとのこと。


ピクチャ 682.png

テスト中

 

HTTPヘッダーやメディアフォーマットのチェック、さらに繰り返しのテストを通じて品質を確認できる。一度のチェックが通ったとしても、何度も繰り返していく内にクリアされていないメモリがあったりすれば徐々に不具合が発生したりする可能性があるだろう。

なお試してみた限りでは長時間実行するとブラウザの調子が悪くなった(再起動すれば直ると思われるが)ので、試される際には他サイトは見ていない状態で行った方が良さそうだ。

執筆時のバージョン

 1.5

 

iexploder - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/iexploder/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2