ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ModestLangBarはWindows用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。WindowsのIMEには言語バーというフローティングウィンドウがある。これをデフォルトのまま表示していると、ちょうど全画面表示した時の上下スクロールと重なったり、右下の部分が見づらくて不便に感じる。


ピクチャ 303.png

ウィンドウの右上に言語バーが張り付く

 

そこで都度動かしたりするかと言えば、そんな面倒なことはしないだろう。その結果、最小化してタスクバーに入れてしまうのが常だ。だがそれが逆に不便に感じることもあるだろう。そこで使ってみたいのがModestLangBarだ。

ModestLangBarが秀逸なのは、アクティブウィンドウの状態を監視して、その状態に合わせて言語バーを自動的に移動してくれる点だ。移動する場所はウィンドウの右上付近となっている。タイトルバーの右側か、ウィンドウの右肩のいずれかが選択できる。


3dsearch1.png

設定画面

 

反応は若干遅れるが、ウィンドウを動かすたびに気にならない場所に移動してくれるのは便利だ。言語バーがあって邪魔だ、と感じていた人はぜひインストールしてみよう。32bit版、64bit版の双方が用意されている。

執筆時のバージョン

 1.0.0

 

新雪見酒日記

 http://yslab.atnifty.com/~yukimi_sake/diary/d

ModestLangBar - 控えめな言語バー プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

 http://sourceforge.jp/projects/modestlangbar/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2