ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Visual Understanding EnvironmentはWindows/Mac OSX/Linux向けのオープンソース・ソフトウェア。プロジェクトを企画する際、頭の中で考えていることをまとめる時には、それに特化したツールを使うとうまくいく。例えばマインドマッピングだ。


ピクチャ 11.png

情報整理、視覚化に

 

だが必ずしもノードがつながっているとは限らない。それ以外にも可視化したい情報はたくさんある。地図や写真に付加情報をつけたいなんてニーズもあるかも知れない。そんなあらゆるデータを視覚化、まとめあげるツールがVisual Understanding Environmentだ。

Visual Understanding Environmentはいわゆるマインドマッピングではない。ノードを配置して、線でつなぐこともできるというだけだ。ノードは写真やファイル、リンク、メモをつけることができる。キーワードを設定してまとめることも可能だ。


ピクチャ 15.png

こんなユニークなプレゼンテーションも

 

そしてユニークなのが作成したファイルをベースにプレゼンテーションができるということだ。ノードをクリックすると拡大され、右下のボタン(マウスオーバーで表示される)を押すと全体のマップに戻ることができる。プレゼンテーション全体の構成を見せつつ、詳細は個別に説明すると言った面白い操作ができる。

プレゼンテーションソフトウェアともマインドマッピングとも異なるので使いこなすのは一筋縄ではいかないかも知れない。だが使いこなせば様々なデータが視覚化、整理できるはずだ。マルチプラットフォームに対応しているのでぜひ触ってみてほしい。

執筆時のバージョン

 2.2.8

 

Visual Understanding Environment

 http://vue.tufts.edu/

Visual Understanding Environment (VUE) | Get Visual Understanding Environment (VUE) at SourceForge.net

 http://sourceforge.net/projects/tuftsvue/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2