ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TomatoCMSはPHP+MySQL製のオープンソース・ソフトウェア。CMSというと、コミュニティサイトやプロジェクトサイトを作るのによく用いられてきた。最近ではブログエンジンもCMSと呼ばれているので、より広範囲でCMSが使われるようになっている。


ピクチャ 193.png

ウィジェット管理のCMS

 

CMSにはそれぞれの特徴的な形があり、テーマを多少変えたところで匂いは感じられた。そんな中、TomatoCMSは特に特徴的なインタフェースをしている。CMSとして以外にも使い方の考えられそうな機能を有したソフトウェアだ。

TomatoCMSはまるでiGoogleのようなウィジェット区切りのインタフェースになっている。ドラッグアンドドロップはできないが、項目の幅は管理画面から変更できたり、折りたたむことができるなど柔軟に表示を変更できる。


ピクチャ 194.png

管理画面

 

管理画面ではカテゴリやニュース、広告、投票、動画の設定を行える。メニュー部分が翻訳漏れになってしまっているが、全体的な使い勝手は良い。システムはモジュール化されていて、プラグインも対応している。フレームワークにZend Frameworkを採用し、UIにjQueryや960gsを使っている。

テーマやSEO、多言語化にも対応しているなど機能は豊富だ。インタフェースが特殊な分、マッチするサイトがきっとありそうだ。

執筆時のバージョン

 2.0.1

 

TomatoCMS - The most powerful CMS powered by Zend Framework, jQuery and 960grid

 http://www.tomatocms.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2