ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

StardustはActionScript3製のオープンソース・ソフトウェア。HTML5が既にモバイル系では実用段階になっており、様々なイフェクトを可能にしつつあるが、それでもFlashの表現力の高さには及ばないのが現実だ。Flashを使えばこんな面白い、多彩な表現が可能になる。


スクリーンショット(2010-01-08 11.47.15).png

左からスパークしながら進んでいく

 

Stardustのサンプルを見ればそれがよく分かるはずだ。2D/3Dに対応し、マウスのアクションにも反応しつつ見事なグラフィックスを表示する。外部の2.5D/3Dエンジンにも対応し、ZedBox/Papervision3D/ND3Dが利用できる。


無数の矢印が動き回るグラフィックスや、流星が飛ぶもの、画像をクリックすると細かく分断されて弾けていくサンプルなどが登録されている。星形の粒子が花火のように飛んでいくものはとても見事な作りだ。さらに粒子が円を通り抜けていくデモはマウスで移動させられるようになっている。


スクリーンショット(2010-01-08 11.50.11).png

とても奇麗なので実際の動作を見て欲しい

 

2Dのみならず3DでもStardustを活用できる。マウスを動かせば視点が変わり、動いているオブジェクトもスムーズに切り替わる。データはXMLで定義されるのでシステムとの連携も考えられるだろう。高度な表現力が必要な時に活用できそうなライブラリだ。

執筆時のバージョン

 1.1.132

 

stardust-particle-engine - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/stardust-particle-engine/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2