ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ScreenpressoはWindows向けのフリーウェア。Windowsには標準でスクリーンショットを取得する機能がある。だがクリップボードに入るために使い勝手が悪く、多数のスクリーンショットを取得する場合には別なソフトウェアを利用することが多い。


3dsearch5.png

Windows用スクリーンショットツール

 

Screenpressoはその候補としてあげられるソフトウェアだ。画面全体、オブジェクト指定、範囲指定などを使ってスクリーンショットを取得できる他、簡易的な画像編集までこなせるのが魅力のソフトウェアだ。


取得したスクリーンショットはScreenpressoの管理下に入り、一覧で見られるようになる。そして画像編集機能では枠や矢印、テキストを追加できるようになっている。配置したオブジェクトは自由に移動が可能で、ぼかしを配置した後に移動させたり範囲を変更することもできる。


3dsearch10.png

画像編集機能

 

また画像のサイズを変更したり、一部を切り抜くこともできる。ボーダー機能は角丸にしたり影を追加できる機能だ。これもまた便利な機能だろう。スクリーンショット取得にはもう一つ機能があり、スクロールが必要な画面も取得する機能があるのだが、これは自分でスクロールしつつ画面をクリックするとスクリーンショットを取得し右クリックで全部の画像を連結するという荒技になっている。

その他スクリーンショットをメールに貼付けたりTwitterでつぶやく機能もあったりとなかなか面白い。スクリーンショットを撮りつつ、説明を追加していくような場合(ヘルプの作成など)で便利なソフトウェアだ。

執筆時のバージョン

 1.0.2

 

Screenpresso - Home

 http://www.screenpresso.com/


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2