ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TPGoogleReaderはGoogle Chrome向けのオープンソース・ソフトウェア。Google Chromeを使っている人は少なからずGoogleのサービスを利用しているはずだ。例えばRSSリーダーはGoogleリーダーをお使いかも知れない。そんな人にぴったりなのがTPGoogleReaderだ。


3dsearch16.png

Google Chrome + Googleリーダー

 

TPGoogleReaderはGoogle Chromeの機能拡張としてインストールするソフトウェアで、インストールするとアドレスバーの横にフィードアイコンが表示されるようになる。クリックすると情報が表示される。フィードを配信しているページであれば、フィードの内容を開いたりGoogleリーダーのフィード登録ページへのリンクが表示される。


そして更新は自動的にチェックされ、フィードのアイコンにある数字が大きくなっていく。エントリーを消化すれば数字は逆に減っていく。100くらいを目安に消化したりとフローができるようになるかも知れない。そしてもう一つの機能が自動オープンだ。


3dsearch9.png

自動オープンで放置しているとこんなになることもあるのでご注意を…

 

自動オープンは新着のフィードをバックグラウンドのタブに次々と開いていく。開くたびに開いたけれど未読の記事としての数字が上がっていく。タブが多くなってきたら随時チェックすればいい。こちらは購読しているフィードがあまり多くない人向けだ。あまり購読数が多いとタブが相当開いてしまい、大変なことになるのでご注意いただきたい。

執筆時のバージョン

 0.6.3

 

tpgooglereader - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/tpgooglereader/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2