ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TouchFreezeはWindows向けのオープンソース・ソフトウェア。筆者はキーボードのホームポジションから極力手を離したくないのでタッチパッドを好んで使っている。デスクトップでも外付けのタッチパッド付きキーボードだ。そんなタッチパッドは今やノート型PCでは当たり前になりつつある。


3dsearch1.png

タスクトレイで操作

 

そのタッチパッドを使っていると、時々指が当たってクリック動作になり、キー入力のフォーカスが移動してしまうことがある。集中して物書きをしている時にこの動作が起こると非常にストレスだ。それを防止してくれるソフトウェアがTouchFreezeだ。


TouchFreezeはWindows用のソフトウェアで、インストールするとタスクトレイに常駐する。そしてテキスト入力を開始するとマウスのクリックまたは右クリック動作だけを防いでくれるのだ。マウスポインタ自体は自由に動かすことができる。


3dsearch2.png

テキストの入力が快適に!

 

この状態であれば間違って指が当たっても無反応で書き進められるようになる。とても快適な気分になるだろう。マウス派の方の中にはタッチパッド自体を無効にする人もいるが、外で使う時にはタッチパッドを使わざるを得ない。そんな時に間違った操作が起こると非常に不愉快になるはずだ。タッチパッドがある方はぜひ。

執筆時のバージョン

 1.0.2

 

touchfreeze - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/touchfreeze/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2