ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SWFReplacerはWindows/Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(ソースコードは公開されていない)。既にコンパイルされているFlashファイルだけが手元にあり、その内容を一部変えたいと思ったらどうしたら良いだろう。元のソースファイルがあれば良いが、なければ手出しのしようがない。


スクリーンショット(2009-12-02 6.28.05).png

実行中

 

そんな時に使ってみたいのがSWFReplacerだ。SWFReplacerは既存のFlashファイルのリソースを入れ替え、新しいFlashファイルを生成できるソフトウェアだ。コマンドラインで使うので、システムでリソース変更を自動化するというのも考えられる。


対応しているリソースはテキスト、画像そしてムービークリップとなっている。それぞれ「txt」「img」「sprite」というコマンドで変更を指定する。元リソースにある変数名が分からないといけないが、SWFReplacerを起動した際に解析結果が表示されるので、そこから調べることも可能だ。


スクリーンショット(2009-12-02 6.32.36).png

差し替えた例

 

そしてコマンドを実行してリソースを入れ替えつつ、最後に「start」を実行すれば新しいFlashファイルが生成される。なお対応はFlash8以前のファイルに限られるとのこと。また、プロジェクトへの反応がなかったために現在はソースコードの公開を停止している。必要な方は開発者に連絡をとることで開示してもらえるとのことだ。

 

swfreplacer - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/swfreplacer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2