ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Get LyricalはMac OSX向けのフリーウェア。音楽には歌詞がつきものだ。洋楽をただノリで楽しむのも良いが、その単語を知り意味を理解すればもっと愛着がわくかも知れない。そのための歌詞を提供するWebサイトも数多く存在する。


091214-0002.png

洋楽のみなのが残念ではあるが便利

 

だが個々の曲について調べるのは非常に面倒だ。そこで使ってみたいのがGet Lyricalになる。Get LyricalはiTunesで選択している音楽または聴いている音楽について歌詞を自動的に取得し、データを更新してくれるソフトウェアだ。


モードは二つあり、選択している曲に対して行うTag Selectionと聴いている曲の歌詞を取得するActive Taggingだ。普段聴いている限りはActive Taggingを有効にしておくだけで良い。後は自動的に歌詞を取得し、音楽データのメタ情報を書き換えてくれる。


ピクチャ 217.png

歌詞情報がアップデートされる

 

なおGet Lyricalが対応しているのは洋楽のみになるようだ。また一部の曲(マイナーなもの)については対応していない。歌詞情報が取得できていればiPodやiPhoneで見た時に歌詞が表示されるようになる(はずなのだが筆者環境では確認できていない)。音楽をさらに楽しむのにぴったりなソフトウェアだ。

執筆時のバージョン

 3.5

 

SP - Get Lyrical

 http://shullian.com/get_lyrical.php


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2