ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

エレコマはRuby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア。Eコマースのオープンソース・ソフトウェアは幾つも存在している。日本製、海外製のどちらもあるが、日本市場をターゲットにするならば日本製を採用するのが良いだろう。特に携帯電話への対応を重視する必要がある。


ピクチャ 232.png

デモサイトより。ユーザ画面

 

新しくリリースされたEコマースシステムがエレコマだ。エレファントコマースの略で、Ruby on Railsで開発されているのが特徴だ。管理画面、ユーザ画面とが提供されており設定が細かくできるのが特徴だ。データベースはPostgreSQLを想定している。


主な機能は商品管理および注文管理になる。さらにSEO対策が施されており、レコメンドエンジンによる関連商品の提案、特集ページ、メールマガジン発行、アンケート、3キャリア対応とEコマースを運営するにあたって必要であろう機能はほぼ網羅されている。


ピクチャ 229.png

管理画面

 

カテゴリには画像を付けることができたりと、細かな部分にも気が配られているのも良い。特集ページ、会員限定ページなどでさらに商品をピックアップして取り上げることもできる。もちろんRailsならカスタマイズ性は高い。今後Eコマースサイトを立ち上げる、またはリニューアルを考えるという企業はぜひ。

執筆時のバージョン

 1.0.0


ピクチャ 233.png

携帯電話向け

 

エレコマ - エレコマとは?|KBMJ

 http://ec.kbmj.com/


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2