ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CocoaRESTはMac OSX向けのフリーウェア(ソースコードは公開されている。ライセンスは独自)。ここ数年のWeb APIの主流と言えばRESTfulだろう。SOAPなどを介した面倒な仕組みを使わず、HTTPメソッドでCRUDを表現できる。シンプルにシステムを連結できる便利な仕組みだ。



ピクチャ 43.png

サンプルアプリケーションのTwitterクライアント

 

そんなRESTfulを使えば多彩なWebサービスと連結できるようになる。そのためにも各言語向けにライブラリが提供されていると便利だ。Cocoaアプリケーション向けにはCocoaRESTが便利に使えそうだ。Twitterを含めてRESTful向けにアプリケーションが構築できるようになる。


CocoaRESTはCocoaアプリケーション向けのRESTfulライブラリだが、サンプルアプリケーションとしてTwitterのデータ表示を行うものが提供されている。Public Timelineや自分のフォロワーのタイムラインなどを一覧し、個別にメッセージが見られるアプリケーションだ。


ピクチャ 44.png

認証にも対応

 

認証にも対応

 

サンプルアプリケーションからはつぶやきを投稿する機能はないが、実装はそれほど難しくはないだろう。またCocoaアプリケーションとあってiPhoneアプリに対しても使えるのが魅力だ。Twitter向けのCocoaライブラリであるMGTwitterEngineと互換性があるので、Twitterのみならずより汎用的なアプリケーションを作りたいならCocoaRESTを使ってみると良さそうだ。

 

sdegutis's CocoaREST at master - GitHub

 http://github.com/sdegutis/CocoaREST

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2