ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Social Media PlayerはAdobe AIR製のオープンソース・ソフトウェア。音楽を聴きながら仕事をしたり、好きな作業をしたりする人は多い。ノリの良い音楽を聴きながら作業をすると集中でき、生産性が高まるだろう。その時メディアプレーヤは何を選んでいるだろうか。iTunesも良いが、動作がもっさりしているのが欠点だ。


ピクチャ 14.png

もう少し軽くて、それでいて音楽を聴いていて楽しいプレーヤが好みな方はSocial Media Playerを使ってみても良さそうだ。Social Media PlayerはAdobe AIRをベースに作られた音楽プレーヤで、ただ音楽を聴く意外にもちょっとした気の効いた機能がある。


一つは聞いている音楽に似たアーティストをピックアップしてくれる機能だ。これはLast.fmの機能を利用していると思われる。現時点ではただ一覧するだけなのだが、将来的にはここからCDやMP3の購入につなげられるかも知れない。

次に聞いている音楽をTwitterに投稿する機能がある。ただボタンを押すだけなので手軽だ。音楽を通じてフォロワーと新しいつながりができるかも知れない。音楽はMP3ファイルのみが対応で、予定には動画の対応も挙げられている。

ビジュアルイフェクト機能もあり、見た目にも楽しむことができる。使い方はフォルダを登録するだけで自動的に読み込んでくれるので手軽だ。今後さらに開発が進むであろう音楽プレーヤ、今から使いこなしておくのも良さそうだ。

 

socialmediaplayer - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/socialmediaplayer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2