ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Easy PeasyはLinuxディストリビューション。スマートフォンとともに人気が高いのがネットブックだ。メールやWebブラウジングをするだけなら性能はあまり必要ではなく、むしろ大きさや軽さが問題になる。小ささを追求するためにCPUやHDDといったリソースは限られたものになる。そこで問題になるがOSの重さだ。メモリもそれほどないネットブックではVistaのようなOSはあまりに重荷だ。


ピクチャ 153.png

分かりやすいインタフェース

 

ネットブックには向いたOSがあるはずだ。その一つと言えるのがEasy Peasyだ。Easy Peasyはネットブックのための最適化されたLinuxディストリビューションで、シンプルで分かりやすいインタフェースが特徴になっている。Easy Peasyは元々Ubuntu eeeという名前で、eeePCがターゲットとされていたようだ。


起動すると画面が大きく分けて3つに分割されている。一番左がアプリケーションカテゴリ、真ん中がアプリケーション一覧、右側がファイル一覧だ。カテゴリはアクセサリ、ゲーム、グラフィックス、インターネット、オフィス、サウンド&ビデオとなっている。あらかじめインストールされているのですぐに使い始められる。


ピクチャ 154.png

ブラウザ

 

日本語ローカライズも行われており、一部の文字は日本語で表示される。またブラウザなどは日本語の表示にも対応している。LiveCDとしても利用できるので、CDから起動すればEasy Peasyの魅力をすぐに体験することができる。

大きなアイコンと分かりやすい操作性で、コンピュータに慣れていない人でも容易に使いこなせそうだ。同種のソフトウェアとしてJolicloudも知られている。ネットブックで重たいOSに耐えてきた方はこうした専用OSにチャレンジしてみよう。

 

easypeasy - for netbooks

 http://www.geteasypeasy.com/index.php

Easy Peasy | Get Easy Peasy at SourceForge.net

 http://sourceforge.net/projects/ubuntu-eee/


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2