ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsでアプリケーションを切り替えるショートカットキーと言えばAlt + Tabが有名だ(Vistaはさておき)。このコマンドの場合、ただアプリケーションのアイコンが並ぶだけで、多くのウィンドウを開いていたりするととても分かりづらいものになる。


3dsearch4.png

アプリケーション切り替えがしやすくなる

 

そこで使ってみたいのがAlt-Tabだ。既存のAlt + Tabによるショートカットを置き換えて、使いやすくしてくれる。

今回紹介するフリーウェアはAlt-Tab、デフォルトのアプリケーション切り替えに代わるユーティリティだ。


Alt-Tabを起動するとデフォルトのAlt + Tabがそのまま置き換わる。アプリケーションアイコンをそのプレビューが並んで表示されるので、とても分かりやすくなるのが特徴だ。プレビューの大きさは自由に変更ができる。また、Tabキー以外の起動キーを設定することもできる。


3dsearch5.png

設定画面

 

かなり細かな設定が可能で、項目はとても多くなっている。それだけに自分好みに仕上げることが可能だろう。アイコンのサイズやツールチップ表示、自動で消す設定、ディスプレイ設定やブラックリスト(タスクリストに載せない設定)などあまりに多いくらいかも知れない。

Windows VistaのWindowsキー + Tabによるアプリケーション切り替えはリッチすぎて逆に邪魔に感じてしまった。Alt-Tabくらいのシンプルかつ適切な軽快さを備えた動作が個人的にはとても良い。

# 2009年09月06日 リンクの貼り忘れを修正。

 

Alt-Tab Thingy | NymTec.com - beta 2

 http://www.nymtec.com/alt-tab-thingy


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2