ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

普段、ブログへの投稿にはecto3を使っている。複数のブログに対応した優秀なブログエディターだが、動作が多少重たいことがある。また、画像を貼付けたりしないシンプルなブログであれば機能が余分に感じてしまうかもしれない。


ピクチャ 16.png

シンプルなエディット画面

 

WordPressの管理画面で行うのは面倒、でも多機能なブログエディタを使うまでもないと思う方はWPWriterを試してみてよう。

今回紹介するフリーウェアはWPWriter、WordPress用のタグ補完エディタだ。

WPWriterはごく簡単なエディタで、WordPressのWYSIWYGエディタ部分を切り出したような構成になっている。文字を入力し、ツールバーにあるボタンを押すとタグを自動入力してくれる。HTMLエディタと違い、WordPress向けの入力(<!-- more -->など)が用意されているのが特徴だ。


ピクチャ 17.png

プレビュー

 

575px × 415pxを最低として、ウィンドウサイズを自由に変更できる。自分のブログの記事幅にすれば、実際の見栄えに近づけられるだろう。プレビュー機能により、実際の見栄えを確認することが出来る。

WordPress用といっても投稿機能はなく、できあがった文書をコピーして管理画面に貼付けて使うようになっている。また、独自に入力を追加することができるのでプラグインに合わせた入力も簡単にできる。

投稿機能がないのは残念ではあるが、オフライン時にメモ代わりにブログ用の記事を書けるのは良さそうだ。WordPressをお使いの方は試してみよう。

 

via WPWriter 1.0.5 - Simple HTML editor for WordPress users. [ Mac OS X Freeware ]

MacHouse - A World of Video Tutorials

 http://www.mhvt.net/quicktime/eng/wpwriter.php

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2