ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

※ 画像は公式サイトより

地図はリアルとインターネットを接続するインタフェースとして最適なものの一つだ。これからの旅行シーズンに向けて、さらに地図の需要は高まっていくことだろう。Googleマップにはマイマップ機能もあるが、自分たちのサービスにGoogleマップを組み込みたいと思う人も多いはずだ。


ピクチャ 33.png

アイコンを使ってGoogleマップを楽しく使う

 

そして組み込んだ地図に好きにアイコンを配置して楽しめると良い。そんな機能を実現するのがMapZoomだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはMapZoom、地図にアイコンを配置できるWebアプリケーションだ。

MapZoomはブラジル製のソフトウェアで、Googleマップをベースに独自のアイコンや施設を表示できるようにしている。よくあるマッシュアップだが、オープンソースとして自分たちで自由にカスタマイズできる点が便利だ。


ピクチャ 34.png

エリア指定もできる

 

アイコンの他に施設を範囲で指定することができる。ブラジルらしく、サッカーコートなどが赤く範囲指定されている。その他、ユーザがマーカーやエリアデータを自由に追加することが可能だ(削除はできないようだ)。

よくあるマッシュアップではあるが、この手のソフトウェアの需要は相当ありそうだ。特定ジャンルに絞り込んだり、イベント情報を掲載したりと色々な場面で使えそうなソフトウェアだ。

 

MapZoom

 http://www.mapzoom.com.br/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2