ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

※ 画像は公式サイトより

インターネットによってどこにいても世界中のニュースが手に入るようになっている。新聞なども限られた地域に限らず、日本や世界中のニュースを配信している。だが世界のあちこちで日々様々な出来事が起こっている。それらを網羅するのはとても大変だ。


ピクチャ 12.png

各地域の情報を配信する

 

そしてみんなが気にするのは「自分の住んでいる地域」だ。ここにマイクロ的にフォーカスしたニュースサイトがEveryBlockだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはEveryBlock、EveryBlockクローンを実現するためのソフトウェアだ。

EveryBlockはなんとEveryBlock.comで提供されている。自社のシステムをそのままオープンソース化してしまった。Webシステムの部分に限らず、社内のWikiシステムも含まれている。やろうと思えばまさにオリジナルのEveryBlock.comを構築することができてしまう。


ピクチャ 15.png

ニュース以外の情報も得られる

 

EveryBlockでは各種ニュースソースから指定した地域のニュースを集約して表示したり、地図とマッピングさせることができる。また、公式に公開されている情報を使って地域の情報も配信している。

パッケージは幾つかに分かれており、ebpub(パブリッシングシステム)、ebdata(モジュール)、ebgeo(地図作成)、ebinternal(社内向けツール)、everyblock(EveryBlockシステム)、ebblog(EveryBlockで使われているブログ)、ebwiki(社内で使っているWikiシステム)となっている。

システムはPythonで作られており、公式サイトは実際に動作している。グローバルに展開するのではなく、マイクロニュースサイトを構築される際の基盤として使ってみてはいかがだろう。

 

The EveryBlock source code

 http://www.everyblock.com/code/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2