ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google Chromeの開発版ではFirefoxのように機能拡張(Extension)をインストールし、さらにChromeを便利なものにする機能が備わっている。だが開発版ということもあり、起動時のオプションで指定しないと有効にならなかったり、管理するようなインタフェースが備わっていない。


3dsearch3 08-43-12.png

コマンドラインで機能拡張を管理する

 

開発中だから致し方なし、と考えることもできるがソフトウェア開発者はそんな風には考えない。なければ自分で作れば良い。

今回紹介するフリーウェアはAdd-On Management、Google Chromeの機能拡張を管理するインタフェースだ。ソースコードは公開されているが、ライセンスは明記されていなかったのでご注意いただきたい。

Add-On Managementはコマンドプロンプトで配布されるソフトウェアだ。実行すると、番号を選んでアクションを実行する。まずインストールされている機能拡張の有効、無効を選ぶことが出来る。番号を指定するだけなのでごく簡単だ。


3dsearch4 08-43-12.png

有効、無効の切り替え

 

次に新しい機能拡張を作成するモックを出力する機能がある。開発が終わったらパックして配布することもできる。また、Google Chromeをそのまま起動したり、ユーザスクリプト/機能拡張の有効/無効を指定して起動する機能もある。

機能拡張自体はWebからすぐにインストールできるので、○○○があればGUIのしっかりしたインタフェースでなくとも十分な気がする。機能拡張を試し、開発している方はぜひ利用してみて欲しい。

 

via Unofficial Chrome Extension Manager Enables or Disables Add-ons - Google Chrome [ Lifehacker ]

Add-On Management+ - Google Chrome Forums

 http://www.chromeplugins.org/google/chrome-tools/add-management-7861.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2