ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

写真共有サイトと言えばFlickrやPicasaが有名だが、実際にはもっと多数存在する。自分で立てられるものも数多くある。写真のジャンルや公開、非公開によってサービスを使い分けている人も多いだろう。


090612-0001.png

多数の写真共有サイトに対応したアップローダー

 

そのように写真共有サイトを使い分けている人にお勧めなのがPictureSyncだ。

今回紹介するフリーウェアはPictureSync、各種写真共有サイトに対応したアップローダーだ。

PictureSyncはアカウントを登録するだけで各種Webサービスに対応してアップロードを行ってくれる。Flickr、Webshots、Fotki、Smugmug、ipernity、Pixelpipe、Facebook、Kodak Gallery、Phanfare、Photobucket、23、VOX、Shutterfly、Zenfolio、Zooomr、Buzznet、Dripbook、Gallery G2、FotoTimeといったWebサービスに対応している。


ピクチャ 5.png

アップロード中

 

さらにFTPや指定したフォルダへの移動に使うこともできる。Mac OSX版であればiPhotoやApertureに対応し、タイトルや説明を変更したり、ジオタグやアップロード時のリサイズを行うこともできる。

複数の写真をドロップして、バッチで一括アップロードすることも簡単だ。PicasaやAmazon S3がないのが残念ではあるが、多数のサービスを使い分けている人にとっては便利なソフトウェアだろう。

 

PictureSync » Upload Photos Everywhere

 http://picturesync.net/mac/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2