ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CRMというと、専用のアプリケーションやグループウェアの一機能としても提供されており、既にこなれている感がある。だが実際のところ顧客のアドレス管理以上に使いこなしている企業はそれほど多くない。


ピクチャ 25.png

見栄えのいい画面のCRM

 

もっと積極的にCRMを活用すれば、売上や顧客満足度を高めるのにきっと役立つはずだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはFat Free CRM、次世代型のCRMを標榜するソフトウェアだ。

Fat Free CRMはRuby on Railsで作られたソフトウェアで、SQLite3やMySQLで利用できる。ごく手軽に導入できるのが利点だ。インタフェースは非常に見やすい。ラベルが色分けされているだけで随分見やすさが変わってくることが実感してもらえるはずだ。


ピクチャ 27.png

クライアント情報

 

主な機能はタスク、キャンペーン、顧客情報、案件のステータスなどを一元的に管理できる。顧客に対してタスクを紐づけることで、どの顧客が工数が多くなっているのか等も分かる。検索は各アクションに沿ってフィルタリングが可能で、細かく検索できるようになっている。

表示にAjaxが使われていたり、インタフェースがシンプルなタブ型になっているなど、今風な作りになっている。とは言えしっかりとした作りで、とても好印象だ。多数のクライアントと営業担当者がいる、中規模な企業からであればとても有益に使えるだろう。

一般的なCRMというと入力項目がとても多く、面倒な感じがしていたがFat Free CRMについてはすっきりとしたインタフェースも手伝ってそんな印象はない。また、スケジュール管理とかぶる機能が多いのも一般的なCRMでは多かったが、Fat Free CRMではタスクくらいだ。次世代型にふさわしい、進化したCRMと言えそうだ。

 

michaeldv's fat_free_crm at master - GitHub

 http://github.com/michaeldv/fat_free_crm/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2