ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPhone/iPod Touchには出始めた頃から色々な楽器アプリケーションが登場していた。ピアノになったり、ドラムになったり。iPhoneのデザインといい、iPodという音楽配信機能などがクリエイターの方々の心をつかんでいるのだろう。


IMG_0070.PNG

iPhoneがシンセサイザーに!

 

そんなiPhoneがさらに違う楽器に変化する。しかもオープンソースでだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはMobileSynth、iPhoneをシンセサイザーに変化させるソフトウェアだ。

MobileSynthは上下に画面を分割する。下にキーボード、上が設定パネルだ。波形を変えたり、ピッチを変える、フィルターなどの機能があり、設定を変更することで様々な音調を楽しむことができる。


IMG_0072.PNG

上の設定は左右に動かせる

 

キーボードは画面サイズの問題か、1オクターブ分のみになっている。マルチタッチは有効ではあるが、一度に複数の音を出すことはできないようだ。また、音を出しつつ設定パネルを動かすことはできるが設定を変更することはできない(音を出しつつ設定をいじることはできない)。

筐体の問題もあって制約は幾つかあるが、それでも楽しいソフトウェアであることは間違いない。音楽を外で楽しむのにiPhoneは良いインタフェースになりそうだ。

 

mobilesynth -Google Code

 http://code.google.com/p/mobilesynth/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2