ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

音楽は聴いて楽しむ他に、自分で歌って楽しむこともできる。カラオケはブームが去ったとは言え、未だに人気がある。行き慣れている人もそうでない人も、カラオケに行くとなるとひっそりと自宅で練習しているのではないだろうか。


3dsearch2.png

音楽ファイルをリアルタイムで変換する

 

ボーカルが入った状態で練習すると、それにつられて歌えるので何となくうまく歌えている気分になる。だがいざカラオケになると歌いだしやテンポが合わなかったりする。いざその場になって慌てないよう、BestPracticeを使って練習しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはBestPractice、通常の曲からボーカル部分を消すことができるソフトウェアだ。

BestPracticeは手持ちのMP3、WAVやCDを再生することができる。そしてリアルタイムにボーカル部分と思わしき帯域を弱めることができる。これを使えばカラオケと似たような音楽の中で練習が可能だろう。


3dsearch3.png

ピッチは速い、遅いの調整が可能

 

さらにピッチを速めたり、再生速度を調整することもできる。自分の歌い方に合わせたり、皆を驚かせるためにピッチを極端にして練習することもできる。さらにファイルとして保存する機能を使えば、調整した音楽をWAVファイルとして保存できてしまう。これがあればいつでも練習できる。

帯域の調整もできるので、場合によってはうまくボーカルを除去できない場合も手動調整が可能だ。歌う以外でも自分の曲のピッチを変えてみたりと役立つ場面があるだろうソフトウェアだ。

 

BestPractice, an open-source audio time-stretching tool for Windows

 http://www.xs4all.nl/~mp2004/bp/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2